2008年1月17日木曜日

永遠001

【2007年12月25日】










クリスマスの静かな夜でした
小夜子のパパは旅立ちました
聖夜にお星様になってしまいました












サンタさんが連れて行ってくれた世界は
きっと毎日クリスマスで
パパが大好きだった小さな子供達が
いつも笑顔なのだと
そう思いたい…













もう二度と一緒に見ることが出来ない風景を
このブログに乗せて
パパと一緒に見ることは
出来ないのでしょうか…?



パパも小夜子も毎日渡ったこの鉄橋を
これからは小夜子が渡っていきます
あなたの想いを一緒に携えて…
ずっと見守っていて下さい
ずっとずっとずっと…
★小夜子★

4 件のコメント:

通りすがり さんのコメント...

小夜子さんこんばんは。
ご尊父様のご冥福をお祈りいたします。
実は僕の父も今年1月8日に旅立ちました。
小夜子さんのご心痛を思うと涙が止まりません。
どうぞ気持ちを強く持って下さい。

小夜子 さんのコメント...

通りすがりさん…

こんばんは。
コメントありがとうございました。

通りすがりさんも大切なお父様と
お別れされたのですか…。
小夜子からもご冥福をお祈りいたします…。

本当に寂しい時期を遠く離れたどこかでですが
同じ時期に過ごしているのですね…。
私自身、今まで生きてきて、
こんなに辛い出来事は初めてで
いつまで経っても涙が枯れません。
通りすがりさんのお気持ち
お察しいたします。

大病に勝ってからの父は生きることに
ますますどん欲になりました。
だから、どんなに生きたかったか
悔しかったかと思うと
心が痛くて痛くてたまらないのです。
そばに居て助けることが出来なかった自分すら
恨んでしまいます。
このブログのリニューアルは
父へのラブレターでしたから
この想いを父に届ける前に逝ってしまったこと
悔やまれてなりません。

私が男の子だったら、
きっとプロカメラマンにしたかったのだろうと
そんな気がします。
女の子だったから、もっとチャラチャラした方に
興味が行ってしまったので…
今更ながら、父に弟子入すれば
写真のことをお勉強していればと思います

寂しさはこれからどんどん深くなると思いますが
どうか、通りすがりさんも頑張って下さいね。

お辛い時に、コメント下さり
本当にありがとうございます。
小夜子の方はなかなかお邪魔できずに居て
本当にすみませんでした…

sakurapapa さんのコメント...

お友達ありがとうございます、♪大変大喜びしております\(^0^)/
さくらPaPaのなんのへんてつも無い独り言Blogですが仲良く、
気楽に宜しくお願い致します。☆彡
ネットサーフィンへ登録して大きな波にみんなの力でしましょう。
http://netsurf.notetuj.in/
今年もあなたにとって良い年で有ります様に!感謝♪

小夜子 さんのコメント...

sakurapapaさん

こんばんは。
コメントありがとうございました。

ブログもあし@も、父のことがあって
ご無沙汰しておりましたのに
私のように細々と活動しているブロガーを
発見して下さってありがとうございます。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

『ネットサーフィン』ですか?
小夜子のブログのようなものが、
審査を通るでしょうか…?

今はまだ、個人のネットに割ける時間が
少ないのですが、時間が出来たら
おもしろそうですね。
今年のチャレンジとしてトライしてみても
よいかもしれませんね。

sakurapapaさんにとっても
素敵な2008年になりますよう
祈っております…